病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

おもちゃの修理に便利な資材

投稿時間:2021年07月03日 09:28

すでにご存知の方は多いかと思いますが、私が最近知ってとても便利だと感じている修理資材を紹介したいと思います。①パーツクリーナー:電池ボックスの端子近辺や基盤のはんだ付け周辺の油汚れや錆び付きは、パーツクリーナーを吹き付けるととてもきれいになります。ただし、修理終了後必要箇所には注油をお忘れなく。②接点復活剤:電池ボックスの端子、スライドスイッチの中、卓上ピアノの鍵盤の裏の接点など、導通不良を起こしやすい接点に吹き付けると、導通が復活することがよくあります。③ボンディックorボンディー:少々高価ですが、紫外線を照射すると固まるゲル状の造形剤で、折れたり割れたりしたプラスチックの修復に便利で強度も十分あります。④プラリペア:瞬間接着剤だけでは強度に不安がある場合などは接着部分の周囲にこれを厚めに塗ります。最近の事例ですが、動くぬいぐるみの折れた足やラジコンカーの折れたプラスチック部品を瞬間接着剤で仮止めし、ボンディックとプラリペアで周囲を補強し修理に成功しました。


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

※現在、コメントはありません。

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ