病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

参加型の新しいおもちゃ病院を始めます。

投稿時間:2022年03月16日 15:51

愛知県春日井市で活動しております、春日井おもちゃクリニックです。

このたび、子供たちと一緒におもちゃを直す、参加型のおもちゃ病院を始めることになりましたのでお知らせいたします。

春日井おもちゃクリニックでは、長年、春日井市にあります「エコメッセ春日井」でおもちゃ病院を開催しており、たくさんのおもちゃをお預かりしてまいりました。

今回、市内にオープンした商業施設「イーアス春日井」に出店されております「無印良品」様とのご縁、お誘いを頂き、この店内に設置されている「中央広場」をお借りして、おもちゃ病院を開催することになりました。

このおもちゃ病院は、私たちが現在も行っております「こわれたおもちゃをお預かりし、ドクターが直してお返しする」形ではなく、「こわれたおもちゃを、その持ち主である子供たちや親御さんと一緒に、その場でなおす」形式で行います。

これは、ご参加いただいた子供たちや親御さんに、「おもちゃがなぜ動かなくなったか想像する」、「分解してその仕組みを知る」、「なぜ動かないか調べる」、「また動くようにするためにはどうしたらいいか考える」、「修理のための作業をする」、などといった、修理に必要な様々な取り組みを、自分のおもちゃの修理を通じて実体験してもらおうという趣旨です。

これによって、「おもちゃを大切にすること」以上に、様々な得られるものがあると考えています。

第一回目の開催は、2022年3月27日(日曜日)です。
参加には、事前の予約が必要です。
開催の詳細、参加予約は「無印良品イーアス春日井」のサイトをご覧ください。

※「無印良品イーアス春日井」のイベント情報
 https://www.muji.com/jp/ja/shop/046651/articles/events-and-areainfo/events

以上、よろしくお願いいたします。


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

  1. おもちゃ病院会員 より:

    おもちゃを無償で治すのも素晴らしいことですが、おもちゃを大切にする心を育むことは、もっと素晴らしいことだと思います。私も同じ構想を以前から抱いておりましたが、踏み出せずにおりました。開催に踏み切られた春日井おもちゃクリニック(TH-G032)さんに、敬意を表したいと思います。後日、開催された状況をお知らせ頂ければありがたいです。

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ