病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

弘前おもちゃ病院(青森県)が3R推進協議会会長賞に選ばれました

投稿時間:2021年10月24日 00:36

弘前おもちゃ病院の小山内です。

青森県内のおもちゃ病院では、青森県共同募金会の助成を受け、
感染対策グッズを揃えて活動を行なっております。

そして、この度、弘前おもちゃ病院が、
令和3年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰の
リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞に選ばれました。
http://www.3r-suishinkyogikai.jp/commend/jisseki/jisseki_r03/

青森県の推薦を受ける形で申請したもので、
おもちゃ病院の活動はひとりではできませんし、
弘前おもちゃ病院だけで、県全体をカバーすることはできませんので、
県内の他のおもちゃ病院の協力もあり、
そしてまた、日本おもちゃ病院協会や、
SNSなどを通して、全国のおもちゃ病院の皆さまの協力もあり、
今回、たまたま弘前おもちゃ病院が
選んで頂けたと思ってます。

皆さまも実感していると思いますが、
今、コロナ禍で、壊れたおもちゃ、壊れていたおもちゃの
おもちゃ病院への持ち込みが多くなっています。
また、金銭的な理由から、壊れても変わりのおもちゃが買えない、
そもそも新しいおもちゃを買い与える事ができないという方も、
大切にしていたおもちゃを持って来院されています。
食料品の配布会イベントで不要おもちゃなどの交換もするので、
おもちゃの状態確認して欲しいと言う話しも来ます。

ますます、おもちゃ病院が必要とされる場面が増えてきています。
これからも、みんなで、楽しく長く続けていける様に、
笑顔で頑張りましょう(^^)


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

※現在、コメントはありません。

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ