病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

本物の医療機関内でおもちゃドクターをしています.沖縄県 那覇市

投稿時間:2019年08月23日 18:59

 今年(令和元年)5月31日から,沖縄県の那覇市にある県立南部医療センター・こども医療センター(http://www.hosp.pref.okinawa.jp/nanbu/index.html)内にて,おもちゃドクターとして月2回活動しています.

 病床数434床の本物の医療機関内ということもあって,種々の制約はありますが,院内の従来からのボランティアのご協力を得て,院内のボランティアルームの一部を使用させていただき,手探り状態ながらもおもちゃの修理を進めています.今のところは,小児病棟から依頼されるおもちゃの修理が中心です.

 私は,定年を機に郷里の沖縄那覇市に移住しました.それまでは奈良在住でした.
 開院に当たっては,奈良 健やか交流塾おもちゃ病院での4年間の修理経験と開院に当たっての種々のアドバイスに大変助けられました.現在も修理方法や部品入手等でご支援いただいており,感謝しています.

 現在,医療センターでのおもちゃドクターは私一人ですが,沖縄県内には登録されているドクターが5名いらっしゃいますので,連絡・連携を強化しながら,「おもちゃ病院」「おもちゃドクター」の認知・PRむ含めて,活動の実績を重ねつつ発展させていくことを考えています.

 どうぞよろしくお願い致します.


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

※現在、コメントはありません。

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ