病院活動状況

こわれたおもちゃを直したい 家庭でできるおもちゃ診断 おもちゃドクターになりたい

病院活動状況

荒川おもちゃ病院再開時のコロナ対応

投稿時間:2020年07月01日 18:13

荒川おもちゃ病院の事例です
・ドクターもマスク着用
・ドクターは手指を除菌ジェルで除菌して体温測定し、管理表に記入する
 --管理表は代表者が管理します。=クラスター発生時の備え
・昼食は会議室で分散してとること ゴミは個々人で管理しゴミ置き場に直接捨てる。
・開院時間は1時間遅らせます。(交通混雑を避ける)
・クーラーは入れますが、換気のため窓を開けます
その他
・仕切り板が作業机に置かれます。
・まだ、正式な再開案内をしていません
・マスクをして気温が高くなると熱中症のリスク
 が高まりますので皆さんご注意ください。
・部屋にいる人数は最大で10人。(ドクター含む)


コメントの投稿

コメントの投稿には会員ログインが必要です。 会員ログインはこちら>>

コメント一覧(新しい投稿順)

  1. おもちゃ病院会員 より:

    川口リサイクルプラザおもちゃ病院の事例です。
    上記投稿と重複がない部分のみとします。
    ・受付カード番号順に受付。
    ・待ち合いは廊下で離れた椅子で。
    ・歯医者のような予約制とする。(窓口・管理はドクター)
    ・当日返却はせず、後日返却日を設ける。(件数が多く、混雑回避のため)

<<前のページへ戻る

ページの先頭へ